パエンナスリムの洗濯方法は?長持ちする洗い方とは?

パエンナスリムの洗濯方法は?長持ちする洗い方とは?

パエンナスリムの洗濯方法や長持ちさせる洗い方

せっかく買ったパエンナスリム、レギンスとしては決して安くはないパエンナスリム。せっかく買ったなら出来るだけ長持ちさせたいですよね!

 

そこで今回はパエンナスリムを少しでも長持ちさせる方法を調べてみました!ぜひ観ていってください

 

パエンナスリムの洗濯方法


そもそも洗濯すると洋服の生地が傷むってご存知ですか?知ってる方もいるとは思いますが、知らない方の為に書いておきます。

 

生地というのは洗剤に浸けると色が褪せたり収縮が起きたりしてしまいます。さらに洗濯機の中で衣類同士が擦れて、摩擦で生地が毛羽立ったり磨り減ります。

 

つまり、洗濯する回数が多ければ多いほど生地がどんどん傷んでしまいます。なんてこった・・・

 

じゃぁなるべく洗濯の回数を減らすためにパエンナスリムを2日くらい履いてから洗おう、別に汗もかいてないし、長い時間履いてないし、というのもダメなのです。

 

カビや虫食いやシミの原因になったりしてしまいますし、なにより汚れをつけたままにしておくのは不衛生ですよね。

 

汗はかいていないと思っていてもかいているものですし、一度履いたパエンナスリムには垢もついていると思います。

 

なので洗濯で傷ませないために、洗濯の回数を減らせばいいという対策は最適ではありません。

 

さてここでようやく本題の洗濯方法を見ていってみましょう。

 

洗濯の仕方:液温40度まで&手洗い
漂白の仕方:漂白剤NG
乾燥:乾燥機NG
干し方:日陰のぬれつり干し→洗濯機での脱水NG、手で絞るNG。濡れたまま日陰干し
アイロン:底面温度110度を限度としてアイロンがけOK→しなくてもOK

 

これを最低限守って洗濯してくださいね。少し面倒くさいかもしれませんが、パエンナスリムを少しでも長持ちさせるために頑張りましょう!何回かやると慣れると思いますよ

 

パエンナスリムを長持ちさせるための洗い方は?


手洗いっていうけど実際どうやって洗えばいいのさ、普通にじゃぶじゃぶしたらいいのか?それで本当に綺麗になるの?って思いますよね

 

そこで手洗いをどうやってやるのか詳しく説明していきます!

 

パエンナスリムの手洗い方法

 

@大きくて深めの洗面器や容器(バケツなど)に40℃以下のぬるま湯を溜める。
Aデリケート洗い用洗剤(中性洗剤)を入れてお湯と混ぜる。
汚れが気になる場合はアルカリ性洗剤でもOK
蛍光剤や漂白剤の入っていないものがgood
洗剤の量は多すぎても少なすぎても×
Bパエンナスリムを裏返して(身体に直接触れる部分を外側に)にして、溜めたぬるま湯に裏返したパエンナスリム沈める。しっかり浸からせる。
C擦ったりせずに押し洗いをする。ぎゅっぎゅっと押すイメージ
Dしっかりすすぎをする。すすぎ残しがあると生地が傷む原因になるので注意
 すすぎの時もなるべく擦ったりしないように注意です!
 2回くらいすすぐと安心ですね
Eしっかりすすげたらパエンナスリムを絞らずに、容器にぎゅっおパエンナスリムを押し当てて水を軽くきる
パエンナスリムを捻っちゃダメ。洗濯表示が【日陰のぬれつり干し】なのでしっかり水けを取る必要はありません
Fある程度濡れたままで全然大丈夫です。そのまま日陰干しをしましょう。日陰のぬれつり干ししましょう
日陰のぬれつり干しとはなんぞや?って感じですよね。字のままです。日陰に濡れたままの洗濯物を吊って干しましょう。
ただウエスト部分や足首部分を洗濯ばさみで挟んで干すのはやめましょう。荷重がかかって生地が伸びてしまいます。

 

パエンナスリムを長持ちさせるためのポイントは?


公式サイトでもセットで売られているように、何着か買うのがオススメです。毎日履くものですから、1着だと洗濯→乾燥が間に合わず急いで乾かさなきゃとか、しまった洗い忘れたそのまま履いちゃえ、ではせっかくのパエンナスリムの生地を傷めかねません。

 

なのでお得に買えるセットを買いましょう!

 

あとはやはり丁寧に扱う事です。

 

爪に引掛けないよう気を付けるのは勿論、動物を飼っている人はとっても気を付けてください。猫ちゃんに爪をたてられたら終わりですね・・・
パエンナスリムを履く時は上にズボンを履くと安心ですね。夏は暑くてそんなことやってられませんけどね・・・

トップへ戻る